衝撃ニュース.COM

ビックリ情報やニュースをまとめています。

いきなりステーキの評判を調査 気になるカロリーは?

今あちこちに店舗を増やしている「いきなりステーキ」。グラム単位で食べたいだけ注文できて、すぐに提供される立ち食いスタイルなのでお店側も回転率が高くて、昼時に行列になっていても割とすんなり入れる。

 

f:id:e56jdzf:20180712145619j:plain

 

これまでにこういうガッツリお肉を食べられる店というのはあまり無かった。

ステーキ屋のチェーン店を調べてみると、

「ステーキ けん」、「フォルクス」、「ペッパーランチ」、などがあるのだが、いずれも基本的にレストランタイプ。

つまり、イスとテーブルに案内されて、家族連れや休日にゆっくりできるスタイルが多いのだが、「いきなりステーキ」は立ち食いということもあり「お一人様向け」というターゲットの違いがある。

 

これが今の時代にウケているのは、他の外食店を見ても分かるように「一人焼肉」とかあるわけで。

 

1人で気軽に入れて、ものの15分くらいで店を出ることができるので、サラリーマンのランチにも使えるし、何よりも価格が比較的安いことが良い。

それまでステーキのイメージだと2000円近くしていたのが、1000円前後で楽しめるわけだから、別に食事にのんびりしたくないという層がこれほど多くいたというのが外食業界の常識を打ち破るキッカケにもなっているようだ。

 

 

ここで気になるのが「いきなりステーキ」のカロリーだ。

成人男性が1日で取るべきカロリーは、およそ2500kcalとなっている。

それに対していきなりステーキでサーロイン300gだと900kcal、ヒレ肉だと450gと言われている。

 

 

下手に間食などを取ることが無ければ牛丼やカツ丼のほうがカロリーが高いこともあるし、普通のランチに飽きている人にとってもガッツリお肉が食べられるというのは嬉しいことだ。

休憩時間が短くても入りやすいので、今後も店舗が増えることが考えられる。